2008年06月25日

ウィンブルドンになってきた!

window display1 080625.jpg


昨日、撮り忘れた、正面からの写真を撮って、
ドムの評価はどうかしら?と、ドキドキしながら、お店に入ります。

私の顔を見るなり、早速、ドムが、

「ディスプレイ、よくやったねexclamation×2

と、満面の笑顔で誉めてくれましたぴかぴか(新しい)


他のスタッフの方も、次々に、

「本当によくやったわね〜るんるん

と言ってくれましたわーい(嬉しい顔)

うれしっハートたち(複数ハート)



その後、少しだけ、長さを調整し、終了。

…と思いきや、
スタッフの方々から、

「これでは、まだ完成の感じがしないのでは?」

という、意見が。

やはり、『ウィンブルドン』のイメージがみんなの頭にあるので、

「ネットを張るのは?」

「芝のように、グリーンのものを下に敷いたりしては?」

「ラケットを置いたら?」

と、いろいろな意見が出ます。


中には、
「ストロベリーとクリームを置けばいいよ手(チョキ)
なんていう意見も。笑

ストロベリーとクリームは、イギリスの夏を代表する食べ物で、
ウィンブルドンの観戦やピクニックでは、
必ずと言っていいほど登場するんですってひらめき
(ちなみに、これは、デリバリーのドライバーさんの意見かわいい

こんな風に、お店のメンバーが全員で、意見を出し合って、
一つのものを作っていますかわいい
自分もその中に入れてもらえていることが、本当に嬉しくて、
でも、なんだか信じられなくて、夢のようです目


やはり、ネットを張ろうということになり、
私とドムで、さらにディスプレイを作っていきます手(グー)


ポールを立てたり、ネットに見立てたラッピングツールを張ったり。

「あっち持ってexclamation

「強く引っ張ってexclamation

と、指示に従って動きます。


ネットを張り終わり、

「チョット、外から見てきてexclamation

と言われたので、外に回ります。


なんだか、少しネットの幅が狭いような…?


勇気を出して、

「もう少し幅が広い方がいいと思うの。」

と言ってみます。


しばし、考え込む、ドム。

ドキドキ…。


「そうだね…、じゃあ、広げてみようか…。」

と、言いつつも、微妙に迷っている様子。


「私がここで、延長して広げているから、外から見てくる?」

と聞いてみると、

「そうだねひらめき

と言って、外に行きます。


戻ってきて、

「ちりの言うとおりだexclamation広げようexclamation×2

と、今度は力強い返事が。

ホッとする私ダッシュ(走り出すさま)


そこから、ネットの幅を広げ、作業終了グッド(上向き矢印)

予算の関係もあり、芝は敷けないけれど、
明日は、お花が大量に入ってくるそうで、
お店の前には、それが並ぶので、良いだろうということに。

そして、ラケットとテニスボールを置くんですってテニス

ということで、明日、ようやく、完成するようですかわいい


これは、帰りに撮った、今日までのディスプレイカメラ

window display2 080625.jpg

ウィンブルドンになってきたでしょ?笑


道行く人が、足を止めて、ディスプレイを見てくれます目
本当に嬉しい揺れるハート

こんな風に、私の意見も取り入れてくれたりして、
一緒に作らせてもらっていることも、
本当に、本当に、嬉しいのですハートたち(複数ハート)


ディスプレイの作業を終えてからは、
週末のブライダルのお仕事のために、
入荷された花瓶をお店に出したり、物を整理したりして、
スペース作りをしていきます。

今日から、高校生くらいのWEの子が2人、来ました。
イギリスでは、こうして、職場体験をする機会があるようですひらめき


「2人に説明してあげて。」

と言われ、説明するも、なかなか伝わらず…。
(ごめんね、2人…たらーっ(汗))という気持ちでいっぱいでしたバッド(下向き矢印)

鉢物の水揚げ作業をしてもらいつつ、私は、花瓶を洗っていきます。

そうこうしているうちに、切花が入荷されてきたので、
水揚げ作業をします手(グー)

明日使う、ブライダル用の百合を、お湯に浸ける作業もしました。
温かいお湯に浸け、開花を早める方法は知っていましたが、
あんなにも熱いお湯に浸すとは、驚きでしたふらふら
ずっとは手を浸けていられない熱さですあせあせ(飛び散る汗)
こうした実践の技(?)が学べるのも、嬉しいですねかわいい


17時になったところで、2人は帰宅。


私は、花束のギフトラッピングをさせてもらいました。
やらせてもらえることが増えてきた気がする手(チョキ)


その傍らで、ドムたちが、明日の動きを確認していますペン

「は〜、ちり…」

突然、ドムが、ため息をつきながら、私に向かって話しかけてきました。

(え…、私、何か間違えた?がく〜(落胆した顔)



「WEの子が、みんな、ちりのようだったらいいのに…」


一瞬、訳がわからず、ぽか〜んとしていると、

「ホントね、よく働くし…」
「きちんと作ることもできるし…」
「楽しんでくれているし…」

と、次々に、スタッフの方々が言ってくれて、
ようやく、誉めてくれていたんだ…ということに気づきましたぴかぴか(新しい)


英語がわからなくて、
同じことを何度も説明させてしまったりするので、
迷惑をかけてしまっているなぁ…と、
ず〜っと思っていたので、
そんな風に言ってもらえるなんて、本当に嬉しくて…ハートたち(複数ハート)

「そう言ってもらえて、嬉しいexclamation×2

と、なんとか言うことができました。


そこから、閉店の作業をして、今日も終了。

明日は、週末に向けて、忙しくなりそうですexclamation
がんばるぞ〜手(グー)
posted by chiri at 22:00| Comment(4) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいじゃない!
足手まといにならず、、、、
なんならこの【のり】で、帰国延ばしてWE続けちゃう??
 
Posted by ruhuna at 2008年06月26日 08:31
おめでとう!!!
すごいなあ☆ 
私まで嬉しくなってしまいました♪
今まで頑張って蒔いてきた種が
やっと実を付けたって感じね。
明日以降のディスプレイどう変化してゆくのか楽しみ☆
Posted by あやの at 2008年06月26日 22:48
ruhuna>
足手まといになってない!とは言い切れないけれど…。苦笑
続けたい気持ちと、そろそろ体力的にキツイ…という気持ちと。
帰ってきた時は、アドレナリン大放出で元気だけれど、
朝起きるのが本当にキツイ。
睡眠時間は、たっぷり取っているはずなのに…。
Posted by chiri at 2008年06月27日 07:23
あやのさん>
ありがとうございます!!
お店の皆さんが、
本当に優しくて素敵な方たちというのが大きいのですけれど、
頑張りが認めてもらえてるかと思うと、嬉しいです♪

ディスプレイ、ようやく完成しました!!(^∀^)ノ
Posted by chiri at 2008年06月27日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。