2008年06月26日

ついに、完成☆

お店に着くと、
ラケットとボールケースがすでに飾られていて、
ポールの足元にローズマリーのポットを置いて、
ついに、ディスプレイが完成しましたぴかぴか(新しい)

window display1 080626.jpg window display2 080626.jpg

でも、ガラスとネットで、写真だとあんまりわからないですね。。。
ということで、内側の写真もカメラ

window display3 080626.jpg

あ〜、なんだか、やりきった感がありまするんるん



完成と同時に、次のお仕事へグッド(上向き矢印)

胡蝶蘭を、鉢に入れる作業です。
この作業は、もう何度目かになるので、サクサクと終わります手(グー)



「他にお仕事は?」

と聞くと、

「ショップ○○をやる?」(○○は、聞き取れず…。)

と言われました。


基本的に、みんな、仕事をくれる時に、

「○○やる?」

と、言ってくれます。

まぁ、拒否なんてできませんし(笑)、
私は、「Yes!」って答えるんですよね、いつも。
そうすると、そこから、仕事の説明が始まるわけです。

で、今日も、初めて言われたことで、
なんのことかわからないまま、「Yes!」って答えたのです。


…と、今日は、説明がなく、

「じゃあ、始めていいよるんるん

みたいな感じになってしまったので、

「え?それ、なに?」

と聞いたわけです。


すると、

「あぁ、お店に作り置きしておく、花束だよひらめき

という答えがexclamation


「え?本当?いいのexclamation&question

と、自分でも、わっかりやす〜いと思うくらい、
満面の笑みで言ってしまい、
またもや、笑われてしまいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



花選びを手伝ってもらって、作り始めますかわいい


どんなお仕事でも、初めての時は、ものすごく緊張しますふらふら
というのも、その1回がうまくいけば、

『また、やらせてもらえるexclamation

と思うからです。

逆に言えば、できなければ、またチャンスが遠のいてしまう。
そう思っているので、とても緊張するのです。


作り終えて、チェックしてもらうと、決定とのことぴかぴか(新しい)
ホッとして、その場を片付けていると、

「もう1つ作る?」

と言われます。


もちろんですexclamation×2



今度は、花選びも自分でさせてもらいました。

…が、自分で選ぶのって、本当に難しいんですよね。
これこそ、経験不足を痛感させられる時ですバッド(下向き矢印)

なんとか作り終え、決定をもらうと、
今度は、値段のつけ方まで教えてくれましたexclamation
花束の計算方法を教えてもらって、値段をつけ、お店に置きます。

handtied 1 080626.jpg handtied up 080626.jpg


なんだか、急にいろいろなことをやらせてもらえるようになって、
嬉しい反面、そこまでやらせてもらっていいのかしら?と、
腰が引けてしまうのです…あせあせ(飛び散る汗)

お店に並べて、自分の作った花束を眺めつつ、
(はぁ、私はやっぱり手が遅いなぁ…バッド(下向き矢印)
と、任せてもらえる嬉しさと、
力不足な自分を実感する気持ちとで、複雑な気分になります。


そして、次の仕事を聞きに行くと、

「今日は、作れるだけ作っていいよ手(チョキ)

と言われ、もう、驚きでするんるん


少しずつ違う花を選んで、3つ目を作成。

今度は、先程よりは満足いく仕上がりですが、
やっぱり、時間はかかってしまいましたバッド(下向き矢印)

handtied2 080626.jpg


結局、作れた花束は、3つ。
あの時間をかけて、3つか…。
もっともっと練習して、
手早く素敵な作品を作れるようにならなければexclamation×2
と、ものすごく感じました。


自分の経験のなさを考えたら、
「いやいや、凹むなんて、まだまだ早いから」
と言われてしまうよね…とも思うのです。


ちゃんと、売れるかなぁ〜と心配だったのですが、
最初に作ったものを買ってもらえて、
そうすると、やっぱり嬉しくなって、
今日の私は、いろんな気持ちがごちゃまぜで、よくわかりませんふらふら


閉店のため、お花をお店にしまっていた時に、
スタッフさんの一人に、

「わ〜、かわいい組み合わせ揺れるハート

と言ってもらえて、

「ほんと?ほんと?本当にそう思う??」

と、追求したい気持ちでいっぱいでした。苦笑
(みんな、誉めて伸ばしてくれるタイプなので…。)

とにかく、精進あるのみです手(グー)



今日は、注文がとても多かったようで、バタバタ大忙しでしたあせあせ(飛び散る汗)

「ちりは、日本に帰らないといけないの?
 もうチョット、こっちで働いたら?」

と言ってくれて、やっぱり、嬉しくなりますハートたち(複数ハート)


ポプリで働いていて、英語ができれば、
もっともっといろいろできるのになぁ〜と思います。

たとえば、電話が鳴り響いても、出られないもどかしさ。

「担当が不在なので、こちらからかけ直します。
 お電話番号は?」

と言っているのを聞くと、
日本語だったら、何てことないことなのに…と思うわけです。

PCへの注文の入力だって、覚えてしまえばなんてことないはずなのに…。


じゃあ、その分、英語の勉強してるの?
と言われると、「してる!」と自信を持って言えない自分もいて、
ついつい、「はぁ〜」と、ため息が出てしまいますダッシュ(走り出すさま)


そんな時、

「明日も来る?」

と聞かれ、

「はい!来ます!」

と答えた後に、

「Greatるんるん

と、ニヤッと笑ってもらったりすると、
あぁ、もう、とにかく頑張ろうって思うのです手(グー)


なんだか、今日は、支離滅裂な文章だなぁ…。
何が言いたいのか、よくわからん爆弾

posted by chiri at 23:00| Comment(4) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の充実感と、冷めない興奮が伝わってきたよ♪
ちりちゃんの頑張りを拝見していると
私も頑張らねば!とファイトが沸いてきます!
お洒落なお店にぴったりのステキな花束ですね♪
Posted by あやの at 2008年06月27日 14:15
花束と言うとやはり、
ハンドタイドブーケでしょうか、、、
お上手ですねぇ〜♪

帰国したら、是非ご指導の程よろしくね。
私はどうもうまくいきませんので、、、
楽しみにしています。

授業料は、六本木の花やさんと、銀座の
紅茶やさんに、ご案内するというのは
どうでしょう。
Posted by ruhuna at 2008年06月28日 00:55
あやのさん>
もう、文章を考える力もありませんでした。苦笑

お店の方の作ったものを見てしまうと、
うわ〜、まだまだだ…って思ってしまうのですが、
(まぁ、当たり前なのですけど)
力をつけたい!!って心から思います☆
頑張ります♪p(^^)q
Posted by chiri at 2008年06月28日 07:33
ruhuna>
そう、ハンドタイドブーケですよ♪
スパイラル自体は、コツさえつかめば大丈夫☆

授業料、楽しみですね〜♪
暑さに負けず、行かなければ!!
Posted by chiri at 2008年06月28日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。