2008年10月18日

Hibiscus trionum

秋のアレンジに使った花材について、質問がありましたひらめき
実は、私も、今回初めて使ったもので、
「これはなんだろう?」と調べたものでした。
一つ一つのものに興味を持ってもらえるというのは、
嬉しいことだなぁと思いますかわいい


さて、質問があったのは、こちら。

hibiscus trionum1 081016.jpg hibiscus trionum2 081016.jpg


アレンジに使った後で、終りに近かったため、
きれいなものがなく、申し訳ないのですが、
この形状のものが一本の枝に、7〜8個付いていました。

名前は、『Hibiscus trionum』 という、ハイビスカスの一種。
私が使ったのは、Seed pod(莢・さや)です。

中には、こんなにコロッとしたものが目

hibiscus trionum3 081016.jpg


今日、同じお花屋さんに行ってみましたが、
季節も終わりだったのか、売っていませんでした。

いろいろ調べてみたのですが、
出てくるのは、お花のことばかりで、
このシードポッドについての記載はなく、
写真も見つけることができませんでしたバッド(下向き矢印)

唯一、載っていたのが、
“Flowers from Holland”
という、カットフラワー用の本。


ちなみに、ハイビスカスのお花の方は、
咲いている時間が短いことから、
“Flower of an Hour(1時間の花)”
と呼ばれていて、
中心が紫の、白か黄色のお花だそうです。
学名のtrionumとは、『北斗七星の』という意味。
日本では、『ギンセンカ』という名のようですよひらめき


う〜ん、素敵な情報がなくて申し訳ないなぁ。。。

posted by chiri at 21:00| Comment(2) | Materials | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイビスカスの種類なんですね〜。
ギンセンカ、思わず検索して花を見てみました〜。アオイ属って書いてある・・・そうなんだ〜と賢くなった気分♪
我が家にあるアオイの花後の姿に確かに似ている!!←色は茶グリーンですが。

余談:園芸雑誌「ビズ」によれば、最近日本ではハイビスカスがブームだそうですよん♪これからはシードポッドを意識して見てみます^^。ありがとうございました♪
Posted by hitsuji*co at 2008年10月20日 09:09
hitsuji*coさん>
そうなんですって☆
ワタクシ、もっともっと花を学ばなければ!!と思っております。
あ、ハイビスカスの莢も、色は何種類かあるようです♪

ハイビスカスがブームなんですねぇ☆
今はカットフラワーでもいっぱいいっぱいですが、
やっぱり、土から生えている花も、いずれは学びたいなぁと。
まだまだ、始まったばかりです。。。(^^;)
Posted by chiri at 2008年10月21日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。