2008年10月22日

教会の生け込み

今日は、ジェーンがリトル村の教会に、
生け込み作業に行くということで、
希望者はお手伝いをしに行くことができました。
私はなかなか行くことのない所なので、
この機会は、とても嬉しいものでしたるんるん

私の他に、生徒が2人。
ジェーンを含め、4人で一つのお花を生けます。
これは、ジェーンも予想外だったらしく、
「う〜ん、この人数で生けるって、新たなるチャレンジねたらーっ(汗)
なんて言っていました。

pedestal 081022.jpg


メモリアルサービスのためのお花だそうです。
『教会のお花といえば白』という、勝手なイメージがあって、
こんなに強い色のお花を使うのね〜と、驚きでした。
4人での作業だったからか、若干、バラつきがあるような…あせあせ(飛び散る汗)

Jックが最後に入れたお水が多すぎて、
お水が漏れてしまうというハプニングもありましたが、
丁寧に、後片付けもして、1時間ほどで終わりました。

church 081022.jpg


良い経験ができた日でしたぴかぴか(新しい)
posted by chiri at 22:30| Comment(4) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ〜教会のいけこみ
日本のプロテスタント教会では
こんな華やかなのはいけられない!!
これくらい華やかなほうが
集う人々にパワーをあげられる気がするな〜
Posted by sowaka at 2008年10月23日 21:35
本当にメモリアルにしては明るい色!日本の教会でも宣教師のメモリアルの時に結婚の披露宴みたいに明るい花いっぱい使ってたよ!私のメモリアルもそのほうが嬉しいな♪しかし、数人でひとつとは違う意味で大変そうですねσ(^_^;)
Posted by hitsuji*co at 2008年10月23日 22:56
sowakaさん>
あんまり、こういう鮮やかな色はないイメージです。
華やかな色もいいけれど、
淡い色の方が、心が和む気もしました☆
人の好みもそれぞれ。
公の場に生けるというのは、難しいな〜と思いました。
Posted by chiri at 2008年10月24日 09:02
hitsuji*coさん>
本当に、明るい色ですよね〜!
私はとても驚きでした!!
人それぞれ、好みのお花を、
人の目を気にすることなく使えるようになるといいですよね〜♪
今は、日本の葬儀でも、華やかな色を使うことがあるようです。
少しずつ、お花に対しての意識が変わってくるのでしょうね!!

大人なので(笑)、けんかにはなりませんでしたけど、
ぶつかったりして、大変でした。
でも、おもしろかったです♪

Posted by chiri at 2008年10月24日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。