2008年11月10日

コンペティション

16日に、昨年も行った、
Society of Floristry主催のフラワーショーに行きますかわいい
そこでは、コンペティションもあるのですが、
実は、ワタクシ、それに申し込んでみたのです。

昨年は、迷っているうちに、
出場枠がいっぱいになってしまったので、
今年は同じことを繰り返さないようにと、
3週間ほど前に申し込みをしたのですが、
申し込みをした後に、
「コンペティションに参加するほどの技術が
 私にあるのかしら?」
「賞が取れなかったら恥ずかしい…?」
と、不安になってきて、
しばらくの間、申し込んだことを後悔していました。

とりあえず、イメージを膨らませてみよう…と思い、
お花をいじっているうちに、
「楽しむのが一番だよね。」
「賞を取れる人の方が少ないのだから。」
と、素直に思えるようになり、
今は、やれるだけのことをやろうと、
ジェーンに相談に行ったり、
ワイヤーでいろいろ作ってみたりと、
前向きに考えることができるようになりましたグッド(上向き矢印)

私の申し込んだコンペティションのテーマは、
『サーカスの団長の奥さまへ、
 20周年のお祝いとして贈る花束』
です。
初めての公式のコンペティション。
やっぱり、大好きなカラーを使いたいなぁと思います。

留学中の、一番のチャレンジだと思っています。
みなさんも、ドキドキをご一緒に!笑
posted by chiri at 20:00| Comment(2) | Flower Show | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての公式のコンペティション。
とても大変なんだろうなぁ。
お花のノウハウは分からないけれど、
chiriが前向きになれるように応援するわ★
くじけそうになったら、いつだって呼んでください。
側にはいけないけど、側に行きます。ふふふ

ドキドキしまする。
Posted by Tippy at 2008年11月11日 11:15
Tippy>
賞を獲るのは大変だろうけれど、
何よりも、初めてのチャレンジだから、
精一杯やるのみです☆
くじけそうになったら、本気で呼びます!笑
でも、いつだって側にいる気です♪
私はドキドキがとりあえず治まってます。
お花でいっぱい悩むけど、
救ってくれるのもお花なんだよね〜☆
Posted by chiri at 2008年11月12日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。