2008年11月15日

あみあみ♪

気にいったリボンが見つからなかったので、
ワイヤーで編むことにしました手(グー)

nitting 081115.jpg

手が痛い…あせあせ(飛び散る汗)

イギリスに来る前は、毎年、マフラーを編んでいました。
覚えているか心配でしたが、手は覚えているものですねるんるん
こんな所で役立つとは。笑


だんだんと、緊張してきました…。
楽しむのが一番と思っても、
自分の作品を見れば見るほど自信がなくなり、
やっぱり出場をやめようかしら…と、
何度も何度も思いましたバッド(下向き矢印)

思うたびに、見つめたのがこちら。

waste wire 081117.jpg

試しに作ってボツになったワイヤーたち。

この子たちを全くの無駄にしてはいけないな…と、
出すだけは絶対に出そうと決めたのでした。

今回、自分の中で決めたのは、
『絶対に妥協しないexclamation
ということでした。
気に入らないポイントは、何度もやり直しました。
やれるだけのことはやったと、
自分に言い聞かせられるように…。
posted by chiri at 23:50| Comment(2) | Flower Show | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワイヤーを編むって本当に編んだのね。
ってっちょと変な言い方だけど、リボンって
長く編まないとリボンにならないから、
本当に、時間との戦いだったのね。
努力って言葉では簡単ですが、やはり
大変ですね。。。。
Posted by ruhuna at 2008年11月18日 11:11
ruhuna>
編むって、本当に編んだの♪
ふふふ、本当におかしな文章だ。
言いたいことはわかるよ☆笑
リボン結びにしたわけではないから、
今回は、そんなに長いものではなかったの。
でも、ワイヤーで大きなリボンもかわいいかも☆
今度、チャレンジしてみよう〜☆
(超時間かかりそうだけど。。。)
Posted by chiri at 2008年11月19日 07:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。