2008年12月10日

1本のユリを…。

今日は、1本のユリをアレンジ。
細い、背の高い花瓶に、
デコレーションとともに、ユリを生けましたかわいい

arrangement1 081210.jpg

背が高すぎて、写真に納まりきりません…。

こんなかんじで、いろいろ付いています。

arrangement2 081210.jpg

私にとって、全く新しい発想NEW

後期は、このように、
個人個人でアレンジしていくという形式が増えるそうで、
発想力の貧困な私は、不安…。
今日のアレンジは、クラスの中で、
一番シンプルだったと思います。
ジェーンがそれぞれ、評価をしてくれたのですが、
本当に個性が出るもので、
いっぱい飾り付ける人、芸術的な人、いろいろでした。
中には、マテリアルを使いすぎて、
「ケバブみたいじゃない〜わーい(嬉しい顔)
なんて、言われちゃう人もいました。笑

いつもシンプルになりがちな私。
生け花からスタートしたからかしら?と、
勝手に思っているのですが、
でも、それが好きなんだろうなぁ〜と思います揺れるハート

最後に、全体写真を。

arrangement3 081210.jpg

周りが汚すぎる〜がく〜(落胆した顔)

撮影場所の汚さが暴露されてしまいましたね。
他の場所を選ぶべきでした。
反省、反省…あせあせ(飛び散る汗)
posted by chiri at 23:00| Comment(2) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!Meiと申します。
ピックアップブロガー:hitsujiさんの好きなブログに掲載おめでとうございます。そちらから伺いました。
素敵なブログですね^^もっと早くから刺激をいただきたかったです!
このユリもすごくおもしろいです。
これをご縁にどうぞ仲良くして下さいね^^
Posted by tablemei at 2008年12月15日 10:17
meiさん>
はじめまして!!
お返事がかなり遅くなってしまってすみません。。。
実は、私もhitsujiさんのブログ経由で、
ちょこちょこのぞかせていただいていました☆

NFDの選考通過、おめでとうございます♪
私も、いつか出展したい夢の舞台です☆
これからもよろしくお願いしま〜す!!
Posted by chiri at 2008年12月22日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。