2009年05月20日

最後の試験

課題に追われ、まったく更新できませんでしたが、
今日は、最後の試験でした。
今までの集大成として、
気合いを入れてデザインを考えたものの、
時間内に作ることができない気がして、
心配で、心配でなりませんでした…ふらふら

早めに学校に行って、紅茶を飲んだところで、
試験会場への入室が許可され、花材のチェック
なぜか、ジェーンがピリピリモード。
(あ、試験だからか。)
「この花材は誰が頼んだの?」
という口調が強く、みんな少し、オロオロ…。
私も、手先が冷たく、ドキドキは絶頂爆弾

予定よりも15分遅れての試験開始となりました。

今回は、3時間で、3作品かわいい
一番不安だった、ケーキアレンジメントからスタート。
オアシスをサンゴミズキの枝で囲むデザインで、
これが、単純作業の割に、時間のかかること…。
前日に下準備ができたから良かったものの、
できてなかったら、確実に単位を落としていたわ…と、
ゾッとしながら作りました。
しかも、頼んだ白いバラの大きいこと、大きいこと…。
外側の痛んだ花びらを取り除いても、立派で…。涙
仕方なく、少し多めに花びらを取りました。
香りもよくて、惚れ惚れするようなバラだったのに、
私ったら、このバラの良さを生かせてないわね…と、
色々なことを思いながら作っていきました。
結局、バラが大きすぎて、デンファレを使えずバッド(下向き矢印)

単純計算で、1作品、1時間なのに、
1時間15分経っても、このアレンジメントは仕上がらず雷
ジェーンの、
「1時間経過!」
という言葉を聞いてから、足まで震えてきてしまい、
落ち着け、落ち着け…と、言い聞かせます。

過去の試験でもそうでしたが、
こんな時、思い出すのが銀行時代。
毎日のように、この感覚と闘っていたので、
「大丈夫、最後の最後まで必死にやれば、
 なんとか、形になる!」
と、過去の経験が、これほど力になってくれるとは、
夢にも思いませんでした。

この作品にばかり時間をかけるわけにはいかないので、
完成しないまま、とりあえず、次の作品に入ります。

2作品目のリースも、初チャレンジのもの。
こちらは、イースターホリデーの時に、
プリザーブドフラワーで、イメージを掴んでいたものの、
やっぱり、作るまでは不安で。
少し手こずった部分もあったものの、
思ったよりは、順調に進み、1時間で仕上げられました。

でも、まだ、完成していない作品があるので、
気持ちは焦ったままですふらふら

そして、最後の作品に入ります。
ハンドタイドブーケ。
これは、他の2作品に時間がかかる予想のもと、
少し、簡単な作りになっています。
が、簡単とはいえ、やっぱり手間のかかるもので…。
タイファグラスを、ひたすら結んで、
その後、フレキシグラスの三つ網を5本。
私の手は機械かと思うくらい、
結んで、結んで、結んで、結んで、結んで、
編んで、編んで、編んで、編みまくりました

その後、すごい勢いでブーケのかたちにします。
作りやすい花材を選んだとはいえ、
苦手だった花束を、この速さで作れたことには、
成長を感じましたるんるん

さて、ブーケが終わったら、最初の作品に戻ります。
この時点で、残り15分。
あ〜、もう、絶対に終わらないexclamation×2
クラスメイトの中には、全ての作品を作り終わり、
ディスプレイに入っている人もいますがく〜(落胆した顔)
そんな中、
「残り15分。
 時間内に終わらない人は、そのまま続けるように。
 成績に反映されるけれど、延長しても完成させること!」
という、ジェーンの言葉。
う〜ん、私のこと見て言ってる?
って言う感じです…。

あ〜、もう、逃げ出したい!!
終わらないよ〜、泣きたいよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

という、弱虫な自分と、

まだ15分あるexclamation
とにかく、時間内に完成させなくちゃexclamation×2
もう、デザイン変更した方がいいな。
何が使える?どうすればいい?

と、必死に考える自分が闘っていました。

残り5分、完全に、ジェーンが私を見ている中、
とにかく、完成させることだけを考えて、
少し雑になりながらも、ひたすら、作業。

なんとか、完成させ、時計を見ると、
ぴったり制限時間。
ホッとする暇もなく、
「はい、そこまで!」
というジェーンの声。
作品を、ディスプレイの場所に持っていくと、
私が準備した場所が、誰かに使われていて、
「ちょっとーっ!!誰!?(怒)」
と、爆発しそうになる私。
(実際は、作品で、誰だかわかっているんですけどね。笑)

ディスプレイを終え、ヘロヘロになりつつ、
ごみなどの処理をして、退室準備。
その間、口頭試問(?)についての説明。

そう、今回は、自分の作品について、
ジェーンの質問に答えていくというものもあるのです。
お昼を食べた後、再度集まり、一人ずつだそうで。
これがまた、緊張なわけですがく〜(落胆した顔)


燃え尽きた感いっぱいの私は、お昼など、食べられず。
ひたすら、ぼ〜っとした後、すぐに集合時間。
順番に呼ばれ、あっという間に私の順番。

教室に入ると、ジェーンと、もう一人の先生がいて、
「では、このリースについて聞いていきます。」
と言われ、
この作品の強みは何か、
どんな要素が含まれているか、
改善点は何かなどを聞かれ、
しどろもどろになりながら答えました。
かなり、ジェーンに、助けてもらった気がします。苦笑

最後に、
「では、この作品を商品化した場合の値段は?」
と聞かれ、考える私。
計算方式は、もちろん習っているので、
それに基づいて計算。
「60ポンドくらい?」
と言うと、
「何言ってるの、これなら、80ポンドにはなるわよ!」
と言われ、
「え〜?本当?うれしい〜揺れるハート
と、試験を忘れて、喜ぶ私。
もしかしたら、この作品、結構期待できるかも?
なんて思いつつ。笑

この時点で、14時半。
そして、成績発表は、17時ということで、
私は、他の課題の為に、英語の先生の所へ。
30分ほどで終わってしまったので、
2時間近く、フリーになってしまい、
遅いお昼を食べ、
眠い…と思いながら、ひたすら待ちますダッシュ(走り出すさま)

この時間の長いことと言ったら、もうっexclamation×2

やっとのことで、17時。
ジェーンの元へ向かいます。
順番待ちをして、ようやく、私の番になり、
ドキドキしながら、お話を聞きます。

まずは、リースの評価から。
なんと、80%という、高評価ぴかぴか(新しい)
「信じられない!」
と言う私に、

「これは、本当に素晴らしい作品。
 私も写真を撮らなくてはいけないわ。
 今回の全作品の中で、1番か2番かっていう感じ。
 レベル5で、この評価は、本当に自信を持つべき。
 もう1年、ここに残って、コンペ技術を磨くべき!」

と、嬉しい言葉をいただいて、
私は、天にも昇る気分でしたグッド(上向き矢印)
(教育制度を、いまいち理解できないので、
 レベル5がどの程度のものなのかは謎。
 でも、高い方らしい。どうやら…。)

その後、ケーキアレンジメントは、65%。
私の前に成績を聞いたこの中には、
40%台のスコアのものがかなりあったようなので、
最後、本当に雑な仕上げになってしまったものに、
この点数をもらえるのは、意外でした目

そして、ハンドタイドブーケは、68%。
こちらも、嬉しい評価。

総合的に、2年間の間で、
一番の成績をいただくことができました手(チョキ)
レポートや筆記試験は、
どうしても、英語の壁が引っかかるので、
実技試験だけは!と、思い入れも強く、
さらに、今回は最後の試験。
時間的に厳しいものを選んでしまったけれど、
頑張ってよかったなぁ〜と、心から思うことができて、
満足!の一言ですわーい(嬉しい顔)


とうことで、作品紹介です。
(チョット、引き伸ばしすぎた気もしますが…。)
最初の作品は、リース。

wreath 090520.JPG

お気に入りの作品です。

時間がなくて、省略した部分もあり、
少し、後悔もありますが、
この作品は、また作りたいなぁ〜と思いまするんるん
白と緑の組み合わせが好きで、いつも白いバラを使うので、
たまには違う色を使ってみようかなと思ったのですが、
想像以上にオレンジが強い色だったので、
やっぱり白い方が良かったかなぁ〜というのが、私の感想。

次は、ケーキアレンジメント。

cake 090520.JPG

これに、泣かされたのです。

見た感じ、そんなに時間がかかっているなんて、
思えないですよね。涙
でも、これに関しては、友達に、
「私の結婚式のテーブルアレンジに作ってほしい!」
と言われ、本当に嬉しかったのですハートたち(複数ハート)

「作って!」と言われるのは、
誰に言われても嬉しいものですが、
お花仲間に言われるというのは、さらに嬉しいものです。
特に彼女は、普段、一緒に勉強していて、
かなり厳しい意見を言うので、
その彼女に、そんな風に言ってもらえるのは、
認めてもらえた感があるような。笑

そして、最後がハンドタイドブーケ。

bouquet 090520.JPG

う〜ん、写真の角度がイマイチですね…。涙

結んだタイファグラスが、
お花の間からチョコチョコと見えますでしょうか?
ポイントになって、かわいいと思いまするんるん

以上、3作品が、リトルでの最後の作品となりました。
いつも、ディスプレイしたものも撮るのに、
バタバタとしていて、忘れてしまいました。
最後まで、おドジな私です爆弾

さて、作品を見て、お気づきでしょうか?
今回は、ワイヤーデコレーションがないのです。
ワイヤーを使った作品は、
それはそれで、違った雰囲気を出せるし、
作っていても楽しいし、
テクニックも色々使えるので、
試験では得点に結びつきやすいのですが、
個人的な好みでいえば、自然な感じのものが好きで、
最後の作品は、ワイヤーなしで挑戦したかったのです。
デコワイヤーを使わないでも、良い成績を出したい!
というのが、最後の試験に対してのこだわりでした。

クラスメイトのほとんどが、
ワイヤーやビーズをふんだんに使っていたので、
正直、試験中には、大後悔だったのですが、
成績をもらった今、チャレンジして良かったなぁ〜とるんるん

お花というものは、本当に終わりがなくて、
これでいいのかな?
私のデザインって、どうなんだろう?
と、不安になることがたくさんあって、
まだまだ、学ぶこと、精進することはたくさんあるけれど、
2年間のお花の勉強は、本当に全力で頑張ったと、
胸を張って言える気がします。


最後に、ジェーンから、
メッセージ付きのバラをいただきました。

rose 090520.JPG

あぁ、本当に終わりなんだなぁ。

ふっと、寂しくなりましたが、
良く見ると、私のじゃなかったexclamation
(同じく、chで始まる人のものでした。)
えぇ〜、台無しですけどぉ…。笑

間違えられた人と交換しようとしたら、
「あ、私、名前書き直してもらったから、
 chiriも書き直してもらってわーい(嬉しい顔)
と。笑
で、ジェーンにお願いしに行ったら、
「ごめんね、間違えちゃった〜かわいい
って、ぐちゃぐちゃってやって、書き直してくれました。
そこらへん、イギリス人だなぁと。笑

何はともあれ、これは、アルバムに貼って保存です。

卒業式は、9月。
3ヶ月の夏休みは、最後のイギリスを楽しみます。
更新できなかった過去の物を、
少しずつ加えていこうと思いますが、
応援してくださった皆さん、
ありがとうございました
お花つながりで初めてコメントをくださった方もいて、
本当に嬉しかったですぴかぴか(新しい)
しばらくの間、更新は減ると思いますが、
このブログは続けていきたいと思っています。
(帰国したら、新しくするかもしれませんが…。)
また、遊びに来てくださいねわーい(嬉しい顔)

長い文章、最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました〜かわいい
posted by chiri at 21:30| Comment(18) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最終試験・・一緒になってドキドキしながら読みました。
緊張の極みの中でチャレンジしたのに、出来上がった作品は、どれもその重圧に負けないもので素晴らしくて嬉しくなっちゃうね。
本当に良かったね!!良かった!良かった!
とにかく良く頑張りました!
Posted by msyk at 2009年05月22日 09:52
まずはおめでとうございます〜
二年間の集約としての実技試験。
とても長い道のりだったんだろうと思います。
良くぞやり遂げました!

それにしても、名前グリグリ→書き直しは
サスガという感じだね♪
それも思い出となるんだね〜
早く会って実際に話を聞きたいよー
Posted by Tippy at 2009年05月22日 09:53
ちーおめでとう!
すごい!ホントにすごいよ!
作品見て、ジーンとしてしまいました。
おつかれさまだよぉ。

もうプロだね。
Posted by みお at 2009年05月22日 13:01
お疲れ様でした。
いろいろ苦労した花留学だったのでしょうね。
でもゴールに片足いれた?かな、これからの活躍を期待しています^^b
そしてイギリスの夏楽しんでください〜☆
レポ楽しみにしています^^。
Posted by hitsuji*co at 2009年05月22日 19:59
とって〜も美味しそうに感じる
ケーキアレンジメント。
台はチョコレート味のふんわりスポンジ、
生クリームのバラ(本当のはバタークリームでしょうが)
こんなケーキ食べてみたいわ。
ケーキ大好きな私は、3点の中で一番好き!
Posted by ruhuna at 2009年05月23日 19:41
おめでとうございます〜☆

2年前 初めてロンドンでお会いした時から
今日までずっと一人で頑張ってこられたのよね。
何だか私まで感慨深くなってしまいました。
ほんとに ほんとにお疲れ様でした☆

作品どれも素敵ですね!
とってもナチュラルで優しさに溢れたお花たち♪

一生忘れられないアレンジですね☆
Posted by あやの at 2009年05月23日 21:38
msyk>
いやいや、本当にドキドキでしたよ。
でも、無事に終わって、よかった!
燃え尽き症候群になりそうだけれど…。
しばらく、ゆっくりしますよ〜☆
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:25
Tippy>
ありがとね〜♪
2年間が終わったんだわね〜。
過ぎてしまえば、やっぱり早かったな〜。
ペンでグリグリ、実物見たら本当に笑うよ。
ズルッて感じ。笑
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:28
みおちゃん>
ありがとう!
作品を見て、ジーンとしてもらえるなんて、
作った甲斐があるってもんです。笑
プロなんて、まだまだですがな…♪
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:30
hitsuji*coさん>
ありがとうございます♪
いや〜、なにせ、英語が苦手だったもので、
その点で苦労いたしましたです…。
早く結果を知って、心から安心したいです。
イギリスの夏、いっぱいレポしますよ〜☆
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:33
ruhuna>
ふふふ、ありがとう!
これは、オアシス2つくらい使って、
もう少し大きいものにチャレンジしてみたいね〜♪
ケーキをそんなに食べない私だけど、
デザインの参考に、じっくり観察しなくちゃ!
と思った私です。笑
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:36
あやのさん>
ロンドンでお会いしてから、もう2年になるんですね!!
そうですよね〜。
そう言われると、私も感慨深いです!笑
過ぎてしまえば、え?もう2年なの?っていう感じなんですが。
一人で…というよりも、
私は、本当にたくさんの人に、
応援してもらって、支えてもらったと思います。
本当にありがとうございました☆
Posted by chiri* at 2009年05月24日 03:40
こちらの更新を楽しみにしていましたが、更新されていとことに気がつかず..
今頃ごめんなさい!
とにかくお疲れさまでした!
一緒に緊張して一緒に喜び、一緒に同じ事を感じました(笑)
素敵なアレンジ。chiriちゃんらしい色合いと優しい感じと丁寧さが溢れてますね^^。帰ってきて早く教えて欲しいです。お花って、デザインって、センスって求めても求めても終わりがなく楽しい世界だね。
これからもずっとchiriちゃんのファンです♪♪
Posted by mugibatake at 2009年05月28日 23:56
mugibatakeさん>
いえいえ、ありがとうございます!
こちらのブログは、すっかり不定期更新になってしまって…。

たくさん応援していただいて、
本当にありがとうございました!
デザインやセンスは、終りがないから楽しくて、
でも、頑張ったからといって、必ず報われるとは限らないから怖いものでもあって…。
飽きることは、絶対にないでしょうね!
mugibatakeさんあっての私なのに、
ファンなんて言ってもらって、嬉しいです♪
いつか、必ず、一緒にコンペ出ましょうね〜☆
Posted by chiri* at 2009年05月29日 06:43
嬉しい!
chiriちゃんとコンペに出られたら本当に幸せ^^。いつかきっとね♪
Posted by mugibatake at 2009年06月03日 00:09
mugibatakeさん>
はい!ぜひっ!!
私の次の目標ですから♪
Posted by chiri* at 2009年06月03日 06:32
お久しぶりです。今年からリトルのガーデンコースに通いますmikaです。試験本当におつかれ様でした!!私は先週から語学コースが始まり、授業にも慣れてきたところです^^本コースが始まるまで三か月しっかりがんばります。
Posted by mika at 2009年07月01日 02:32
mikaさん>
お久しぶりです!
わ〜お、ビックリです♪
語学コース。
私も行ってましたよ〜☆
ニックは優しいし、きっと楽しい3ヶ月になりますよ〜♪
明日、学校に行くので、会えたらいいですね〜☆
Posted by chiri* at 2009年07月01日 05:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。