2007年06月21日

いけこみのお手伝い

今日は、いけばなの先生のお手伝い手(チョキ)
留学前に一度行った会社ですビル

まず、前回のいけこみの後片付け次項有
1ヶ月程前なので、水は少々(だいぶ?)臭いあせあせ(飛び散る汗)
でも、ロンドンで洗っていた花瓶に比べれば…笑


枝を小さく切って処分し、花器を洗って、準備完了手(グー)

これから夏に向けて、生花を生けても、
すぐに傷んでしまうので、
花器に鉢物を入れて、流木と椰子の実を使うひらめき
(ここは、しっかり見学させてもらいました目

流木って素敵ぴかぴか(新しい)
すき黒ハート

それから、プランターにお花を埋め込んでいく作業手(グー)
前回の傷んでしまったものを出して、
土をほぐして、栄養剤を混ぜ込み、
マリーゴールドを植える。

黄色のマリーゴールドは、元気で夏らしいグッド(上向き矢印)
それでいて、暑苦しくなくて、かわいかったかわいい
他のプランターには、ラベンダーもるんるん
本当によい香りハートたち(複数ハート)

直射日光が当たっていた時間は少なかったけれど、
今日は、本当に暑かった…爆弾
でも、本当に楽しかった揺れるハート

車で一緒に連れて行ってもらって、
いろいろな話をしたのだけれど、
これから先2年間の不安を取り除いてもらえて、
本当に素敵な先生に出逢えてよかったなぁ〜と思ったぴかぴか(新しい)

お話の中で、『青山フラワーマーケット』の話が。
駅の中に多くある、チェーン店ですひらめき

「100本(?)の赤いバラをもらうより、
 毎日少しずつでもお花のある生活をしてもらいたい」

というコンセプトを元に、低価格での販売をしているのだそう目

それって、素敵なことだと思う。
もちろん、100本のバラをもらえたらうれしいけれど(笑)、
そんなに気取らなくていいから、
サラッとお花をプレゼントできるって、
男性にしても、女性にしても、とっても素敵グッド(上向き矢印)

「女の子がもらって一番もらって困る物が、お花」
ということも聞いたことがあるたらーっ(汗)

持ち運びに困るから?
花瓶に入れるのが、難しいから?

なんだかわからないけれど、それって、すっごく寂しいもうやだ〜(悲しい顔)
もちろん、プレゼントするタイミングも大切だけれどねひらめき

タイミングよく、気軽にサラッとプレゼントできる手(チョキ)
そんな素敵な人が、男性にも女性にも、
これから増えてくれるといいなぁ〜かわいい

今日はカメラカメラを忘れてしまったふらふら
なんていうこと…爆弾
次回は、絶対に持っていかなくちゃexclamation×2
posted by chiri at 19:08| Comment(0) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。