2008年01月20日

フラワーショー 〜バーミンガムにて〜

今日は、学校の校外学習ということで、
バーミンガムで行われている、
フラワーショーに行ってきましたかわいい
なんと、朝の5:45集合ですふらふら
寮に住んでいるし、
バスの集合場所まで5分とかからないけれど、
準備に1時間見て、4:45起き爆弾
眠かったです…。

flowershow 080120-1.jpg


フラワーショーってどんなの?というと、
お花に関しての会社が集まり、
実際に、商品を置いて販売したり、実演をしたり。
大きなお花屋さんの会社から、本屋さん、
アレンジメントに必要な花材のお店などが並びます。
そして、それらの会社協賛の、コンテストもありますひらめき

会場はこんなカンジ。

flowershow 080120-2.jpg

もちろん、あれもこれも、欲しいものばかりexclamation×2
特に、本については、
「どれから買えばいいの〜?」
といったカンジですあせあせ(飛び散る汗)
どれも英語というのが残念ですが(exclamation&question)、
頑張って読みたいと思います手(グー)


お花屋さん部門では、たくさんのアレンジを紹介しています。
その人たちの輝きようったらありませんexclamation
どの人も、みんな素敵…ぴかぴか(新しい)

その中で、腰パンの若い男の子発見目
イギリスといえど、
圧倒的に女性のフローストが多い中、
腰パンの男の子がいるなんてexclamation
本当に、そこら辺を歩いていそうな男の子。
なんだか嬉しくなります。
日本でも、こういう人が増えればいいのに〜かわいい

あ〜、こんなアレンジかわいいなるんるん

flowershow 080120-5.jpg

とか

あ、これもいいな〜揺れるハート

flowershow 080120-6.jpg

なんて、写真を撮りまくりですカメラ


そして、今回は、
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教という、
4つの宗教のウェディングに関する、
ウェディングの授業のようなものがありましたメモ
私は、キリスト教のものを選んだのですが、
いっぱいだったらしく、イスラム教のものに参加。

flowershow 080120-3.jpg

結婚式が盛大に行われるイスラム教。
ウェディングに関するお花も、かなり豪華な様子でした。
結婚に関するお祝いの日が、4日間exclamation×2

プレお祝いの日。
お嫁さんの手を、ヘナでペイントする日。
両家それぞれのお家での結婚式。

もちろん英語だったため、
完璧には理解できなかったので、
若干、不安なところもありますが、
プレの日は、黄色と緑の花。
ヘナの日は、赤。
結婚式の日は、希望の色なら何色でも。
(主に白やピンクが多いそう。)

お花の使い方もいろいろで、
首からかける、ガーランド。
ブレスレット。
フルーツの籠盛のアレンジ。
テーブルアレンジ。
イヤリング。
お部屋の装飾。
…などなど。

それはそれは、たくさんかわいい

お嫁さんは、顔を隠すために、
頭から足先までの長さの、
お花でできた「カーテン」のようなものを使うそうで、
(う〜ん、説明力が乏しいのが残念…。)
重いし、前は見えないしで、
一人ではとても歩けないとのこと。
でも、とっても綺麗だろうな〜と思います。

結婚式によっては、
ゲストの分のブレスレットも用意してあって、
会場にいる全員が、お花を身につけるのだそうですひらめき
まさに、お花に囲まれた結婚式かわいいかわいいかわいい

そして、絶対に日本にないと思ったのが、
『寝室の飾りつけ』ぴかぴか(新しい)
イスラム教では、結婚初夜は、
本当に重要視されているので、
寝室は、ベッドから壁から柱まで、
ありとあらゆる所が、花で覆いつくされるのだそうですひらめき
あ〜、もう、気分はお姫様ですね〜ハートたち(複数ハート)

初めて聞いた、イスラム教の結婚式のお話。
とっても、おもしろかったですわーい(嬉しい顔)
ひとつしか選べなかったのだけれど、
全ての宗教のお話に参加したかったな〜と思いました。

それから、コンテストの出展作品を見たり、
またも、お店をフラフラしたり…。

17時にバス集合で、興奮したまま乗りましたバス
クタクタになっていたので、バスでぐっすり。
気づいたら、学校でしたビル

こういうフラワーショーに参加できるというのは、
本当に貴重なことだと思うので、
できるだけ参加したいと思います手(チョキ)
本が多くなってきて、すでに帰国のことが心配ですが…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by chiri at 20:00| Comment(0) | Flower Show | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。