2008年06月11日

やった〜♪

昨日、お店にお手紙を残してきたのですが、
今日、お昼前に、店長さんから電話がかかってきました携帯電話
懐かしい声に、思わず、興奮exclamation

時間を考えると、オープンしてすぐに電話をしてくれたようで、
本当に嬉しかったです揺れるハート

結果は、希望通り、来週の月曜日から2週間、
WEをさせてもらえることになりましたるんるん
夏休み明けにも、週1で通いたいと思っていますが、
それは、行ってから伝えることにしました。

今回は、12時〜閉店時間まで、毎日通うので、
前回できなかったこともできるのではないかと、チョット期待揺れるハート
毎日、お花屋さんに行けるかと思うと、
それだけで嬉しくなっちゃうかわいい


がんばるぞ〜手(グー)



posted by chiri at 21:00| Comment(0) | Work Experienceまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

お手紙

夏休み前の前のワークエクスペリエンス(以下、WE)。

2週間という短い期間であることから、

「新しいところに行くよりも、
 (私のことを)知っている人の所に行った方がよいのでは?」

というアドバイスを受け、
ロンドンにいた頃に通っていたお花屋さんに、
働けるかどうか、聞きに行きました。

店長さんがいない時に備えて、
希望の期間、時間などを書いたお手紙も用意しましたメール


外からお店をのぞくと、知っているスタッフの方が目
覚えていてくれるかしら?とドキドキしながら入っていくと、
すぐに気づいてくれて、

「戻ってきたのexclamation&question

と、声をかけてくれました。

Writtle Collegeに通っていること、1年目が終わったこと、
夏休み前にWEに必要があることを伝えると、
やはり、店長さんがお休みとのことで、
お手紙を渡してもらうことにしました。
用意しておいて良かったダッシュ(走り出すさま)

スタッフの全員の方が、前に一緒に働いていた人で、
変わらない雰囲気に、
やっぱりここで働きたいな…と思う気持ちが大きくなってきて。

出会いと別れが多く、いつも変化ばかりの留学生活で、
変わらない場所があるということのありがたさを実感し、
温かく迎えてくれる人がいることが、本当に嬉しかったですぴかぴか(新しい)

当時、なかなか名前を覚えてもらえず、諦めかけていたのですが、
後半から一緒になった一人が、すぐに覚えてくれて、
その人のおかげで、みんなが私の名前を呼んでくれるようになり、
すごく感謝していたんですぴかぴか(新しい)
その人も出勤していて、会えて、本当に嬉しかった揺れるハート


その人に、「働けると思う?」と聞いてみると、

「今は特にWEの子がいないから、大丈夫だと思うよひらめき

とのこと。

「明日には、店長から電話をするからね携帯電話

と言ってくれました。
彼女の笑顔は、とても安心できますかわいい


私を知ってくれていることが、吉と出るか凶と出るか。
緊張ですふらふら
posted by chiri at 14:00| Comment(0) | Work Experienceまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。