2008年06月18日

バルーン☆

今日も花瓶洗いからスタート手(グー)

「花瓶洗いは、永遠に終わらないから…」
「ちりは前にもいたから、わかってるわよねexclamation

なんて、会話がされておりました。笑


その後、ディスプレイから戻ってきた、
ポット入りのバラに、水をたっぷりと含ませます。
バケツに、少しぬるめのお水を張って、
ポットごと、ジャブッと浸け、泡が出てこなくなるまで待つ。
たいぶ、クタッとなっていましたが、
明日には元気になるでしょう。
お花の生命力って、本当にすごいなぁと思いますぴかぴか(新しい)


入荷されたマテリアルの整理、蘭の水やり、
使い終わったアレンジメントの処理。
なるべく短時間で終わらせようと思いますが、
慣れないからか、なんだかんだ、時間がかかってしまう気がしますバッド(下向き矢印)
今日は、「こんな大きさのオアシスがあるんだ目」というくらい、
とっても大きいオアシスで、
まだ乾ききっていなかったのもあって、重いこと、重いこと…。
お花屋さんのお仕事って、本当に、力仕事だよなぁ〜と思います。


つづきはココ☆
posted by chiri at 21:00| Comment(2) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

まだ二日なのに…。

まだ二日目だというのに、ぐったりです…。
いままで溜めたお片づけを、ここぞとばかりにやっているような…。

今日は、最初にフリージアを5本セットにする作業をして、
その後、ガーベラの水揚げ作業。

ガーベラは、こんな箱に入ってきますひらめき

gerbera 080617.jpg

お花と茎を傷めないように、工夫されているのですぴかぴか(新しい)



つづきはココ☆
posted by chiri at 23:00| Comment(0) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

Pot Pourri

今日から、ワークエクスペリエンス(以下、WE)が始まりましたかわいい
語学学校に通っていた頃にもお世話になった、
ロンドンにある『Pot Pourri(ポプリ)』というお店です。

以前よりも一日の時間が長いので、
2週間の間には、少し違うお仕事もできると良いなぁと思っています。


何がどこにあるということは、だいたいわかっているので、
ほとんど説明もなく、早速、お仕事をいただきました。

最初のお仕事は、

『ショップやオフィスでのディスプレイが終わって、
 お店に戻ってきた花の処理と、その花瓶洗い』

です。


つづきはココ☆
posted by chiri at 22:45| Comment(2) | Work Experience | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

やった〜♪

昨日、お店にお手紙を残してきたのですが、
今日、お昼前に、店長さんから電話がかかってきました携帯電話
懐かしい声に、思わず、興奮exclamation

時間を考えると、オープンしてすぐに電話をしてくれたようで、
本当に嬉しかったです揺れるハート

結果は、希望通り、来週の月曜日から2週間、
WEをさせてもらえることになりましたるんるん
夏休み明けにも、週1で通いたいと思っていますが、
それは、行ってから伝えることにしました。

今回は、12時〜閉店時間まで、毎日通うので、
前回できなかったこともできるのではないかと、チョット期待揺れるハート
毎日、お花屋さんに行けるかと思うと、
それだけで嬉しくなっちゃうかわいい


がんばるぞ〜手(グー)



posted by chiri at 21:00| Comment(0) | Work Experienceまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

お手紙

夏休み前の前のワークエクスペリエンス(以下、WE)。

2週間という短い期間であることから、

「新しいところに行くよりも、
 (私のことを)知っている人の所に行った方がよいのでは?」

というアドバイスを受け、
ロンドンにいた頃に通っていたお花屋さんに、
働けるかどうか、聞きに行きました。

店長さんがいない時に備えて、
希望の期間、時間などを書いたお手紙も用意しましたメール


外からお店をのぞくと、知っているスタッフの方が目
覚えていてくれるかしら?とドキドキしながら入っていくと、
すぐに気づいてくれて、

「戻ってきたのexclamation&question

と、声をかけてくれました。

Writtle Collegeに通っていること、1年目が終わったこと、
夏休み前にWEに必要があることを伝えると、
やはり、店長さんがお休みとのことで、
お手紙を渡してもらうことにしました。
用意しておいて良かったダッシュ(走り出すさま)

スタッフの全員の方が、前に一緒に働いていた人で、
変わらない雰囲気に、
やっぱりここで働きたいな…と思う気持ちが大きくなってきて。

出会いと別れが多く、いつも変化ばかりの留学生活で、
変わらない場所があるということのありがたさを実感し、
温かく迎えてくれる人がいることが、本当に嬉しかったですぴかぴか(新しい)

当時、なかなか名前を覚えてもらえず、諦めかけていたのですが、
後半から一緒になった一人が、すぐに覚えてくれて、
その人のおかげで、みんなが私の名前を呼んでくれるようになり、
すごく感謝していたんですぴかぴか(新しい)
その人も出勤していて、会えて、本当に嬉しかった揺れるハート


その人に、「働けると思う?」と聞いてみると、

「今は特にWEの子がいないから、大丈夫だと思うよひらめき

とのこと。

「明日には、店長から電話をするからね携帯電話

と言ってくれました。
彼女の笑顔は、とても安心できますかわいい


私を知ってくれていることが、吉と出るか凶と出るか。
緊張ですふらふら
posted by chiri at 14:00| Comment(0) | Work Experienceまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

実技試験

やって参りました、実技試験ふらふら

予算で悩んだ日々も、今日が終われば(そしてパスすれば)、終了ぴかぴか(新しい)


今回は、2時間で『葬儀用アレンジ』と『ギフト用アレンジ』の2作品。

時間の心配はあったものの、両方とも自分の好きなデザインを選びました。
やはり、いつものようなリラックスした雰囲気ではなく、緊張しますあせあせ(飛び散る汗)


始まる前に、

昨日の夜もイメトレしたから大丈夫exclamation
時間のプレッシャーは、仕事の時の方が大変だったから大丈夫exclamation×2

と、自分で自分に言い聞かせ、「スタート」を待ちます。



つづきはココ☆
posted by chiri at 20:00| Comment(4) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

Dreams Come True♪

いよいよ、チェルシーフラワーショーにて、デモンストレーションですぴかぴか(新しい)
1年前に憧れた、あの場所に立てるかと思うと、
前日の夜は、なかなか寝つけませんでした。

会場について、早速、準備。
と思いきや、木曜日から続いているので、特にすることがなく、
先生の一人であるヘレンが、
エキシビター用の施設を案内してくれることに。

エキシビター用の施設があったなんてexclamation
知らなかった〜目

レストランがあって、その外には、お手洗いもあって。
(ちなみに、お手洗いは、一般用よりもきれいでした。笑)
超興奮exclamation×2

chelsea5 080524.jpg chelsea6 080524.jpg chelsea4 080524.jpg


早速、お茶をして、少し休憩喫茶店

30分くらいでブースに戻りましたが、
スペースがそんなに大きくないので、交代でお庭を見に行くことに。

本来は、お庭がメインのこのショー。
見に行けることはとてもありがたいのですが、
ブースに立つまで、少し時間がかかります…たらーっ(汗)



つづきはココ☆
posted by chiri at 23:00| Comment(4) | Flower Show | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

エキシビター

現在、開催中のチェルシーフラワーショーかわいい

私は土曜日に希望を出していましたが、
念願叶って、デモンストレーターの一員になれたのですぴかぴか(新しい)

ジェーンの手元には、

『Exhibitor』

と書かれた、通行証がexclamation×2
(当日まで、ジェーンが保管するそうですが…。)


と、いうことで、デモンストレーター改め、


『エキシビター』


として、チェルシーに行きますグッド(上向き矢印)


土曜日、朝、6時集合で出発ですバス
しかも、一日中いられるらしいのですハートたち(複数ハート)
上下黒の服で、学校のエプロンを付けるんですって目ぴかぴか(新しい)

想像しただけでも…くふふるんるん( *´艸`)


一緒に祈ってくれた皆さま、ありがとうございました〜かわいい
posted by chiri at 21:30| Comment(2) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の授業

昨日が、エリザベス女王に花束の渡す日でしたひらめき
コンペで選ばれた子は、
新聞の『サン』を持って、教室に入ってきました目
そこには、花束を持つエリザベス女王の写真が。
自分の作った作品が新聞に載るって、
きっと、本当に嬉しいだろうな〜かわいい

一部に微妙な雰囲気が漂いつつも、
先生も興奮していたのもあり、
心配したほどは、悪い雰囲気にはなりませんでしたダッシュ(走り出すさま)

よかった…。


つづきはココ☆
posted by chiri at 21:00| Comment(4) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

コンペの結果

水曜日のコンペの結果。

残念ながら、私は選ばれませんでしたバッド(下向き矢印)
でも、少しホッとしている自分もいてダッシュ(走り出すさま)

英語が自由に話せたらなぁ〜と、つくづく思います。
もしも、英語をもっと話せたら、
あ〜、悔しいという気持ちになるのかもしれないけれど、
参加しただけでも素晴らしいわ、なんて、
自分に甘い私です。はは。


私は全く気付いていなかったけれど、
一緒に参加していた子から、
「あれは、公平なコンペじゃなかった爆弾
と不満の声が出ていて、
なんだか、残念な気持ちに。

どこの世界にも、
『大人の事情』
というのがあるんだろうなと思うような、
そんな内容でした。

もちろん、真相は闇の中ですが…。

火曜日の授業で、嫌な雰囲気にならないことを祈るのみですぴかぴか(新しい)

posted by chiri at 21:00| Comment(0) | Writtle College | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。